会員各位                   2012228

                         わんわんパトロール桜丘 

                                            代表 久保田靜廣

    「わんわんパトロール桜丘」発足から今日までを顧みて・・・

「わんわんパトロール桜丘」は、「NPO世田谷桜丘まちづくり」の部会として、2004年7月に発足してから7年半が経過いたしました。発足当初、桜丘小学校と笹原小学校の在校生徒の全世帯に「わんパト」の活動の趣旨説明と、参加呼びかけをした「お知らせ」を、各学校を通して配布して戴きました。又、世田谷区の掲示板に参加呼びかけのポスターを貼り出してアピールし、会員の有志の方々に、愛犬と暮らされている知り合いの方への参加の勧誘をお願いしてきました。お蔭様で多くの方々の協力とご賛同を戴いて、発足から2年後の2006年7月には100世帯、117匹に会員が拡大いたしました。発足から7年半後の今日に至る間には、愛犬の他界によって退会されたのは22世帯で其の内の6世帯が2代目あるいは3代目を迎い入れて再入会されました。又、ご家庭の事情で他地区へ引越しによって退会されたのは14世帯でした。

昨今は入退会の数が均衡して、

2012年2月現在の会員数は130世帯・154匹、入会された際にお渡ししているバンダナの裏に記載されているナンバーは197番に至っています。

「わんパト」は当初、桜丘地区を中心にして活動していましたが、活動を聞きつけて桜丘地区以外から自主的に入会された方や、各会員の愛犬とのパトロール範囲もさまざまで、パトロール中にご縁が増していく中で、桜丘地区との境界に位置する経堂、桜、船橋等の地区の方々も、活動の趣旨の賛同を戴いて多数の方が入会・活動をされています。

昨年の暮れに発行した「第45号」では簡単な報告しか出来ませんでしたが、テレビ東京(7チャンネル)・「ニュースアンサー」の番組に「わんわんパトロール桜丘」の活動内容が2011年12月9日に全国ネットで放映・発信されました。当日の収録には10数人の会員の方が番組の中に出場・参加していただき、内容の濃い番組になったと自負しています。後日談ですが、テレビ局は私達の組織「わんパト」をインターネット上で知り、世田谷区役所の危機管理室・危機管理担当課で「わんパト」の存在を認知している事を確認され、面談したいくつかの取材対象の中から、放映をするに至ったと話されていました。

「わんわんパトロール桜丘」は、良好な街づくりを、地域住民自身の手で作り上げていくことが必要であると考えて発足いたしました。

会員の多くの方々に、ご協力とご支援を戴きまして今日に至っています。心から感謝しています。今後とも宜しくお願いいたします。寒さも厳しい時期、どうぞご自愛ください。